世界一シビアな「社長力」養成講座|評判・口コミはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界一の億万長者メーカー ダン・S・ケネディの「社長力」養成講座では、成功した有名経営者が、その本やインタビューで 決して口にすることのない「9つの不都合な真実」について言及しています。
そして、その真実を元に、社員のマネジメントを中心に利益を出すことだけを目的とした経営戦略を徹底公開。

  • マネジメントの理論家が宣伝するウソ
  • 社員は「食べさせている」間だけは愛想がいい
  • ビジネスで最悪の数字とは・・・
  • マーケティングが主人、他はみな下僕である理由
  • 顧客を最大限集めるための魔法のGEスポットとは?
  • セールスプロセスを管理する方法
  • 公平性などくそくらえ。勝者には見返りを!

など,「稼ぐ」ことにフォーカスした「屁理屈なしの情け容赦ない戦略」を紹介しています。

本書の目次・詳細はこちら

「世界一シビアな「社長力」養成講座」の評判・口コミ

・良い評判・口コミ

返品しようと思って購入したが読み続けた, 2013/8/9

他のレビューを見ても決定できず、「返品保証」で決断した。
最初のうちは「大した事ない。役に立たない」と思いながらも、最後まで読んでしまった。
なぜこの本が返品保証しているのか?
それは、読み進むうちに分かる。知ってしまった私はもちろん、ここで、明かす事はしません。ぜひ、読んでみてください。
このレビューはブラインドマーケティングでも何でもありません。そんな事すら不要だからです。
引用:http://www.directbook.jp/

従業員の雇い方が参考になりました。, 2012/2/4

従業員の資質や性格は教育で何とかなるものではないので、採用の際に振り分けなければならない。私も最近そう感じていたところ、その振り分け方の具体例が書いてあり、とても参考になりました。次回採用するときは試してみるつもりです。
引用:http://www.directbook.jp/

独立する方、社員にも読んでもらいたい本, 2013/8/20

毎朝社長が朝礼で理想論を語る事とは真逆の真理が遠慮なく書いてあります。

会社を運営するには利益が最優先事項です。そのためにどうしたらいいか、どれを優先し、どれを患部としてバッサリ切り離すかの答えがはっきりこの本に書いてあります。

リストラが多い中、会社員勤めの人にも社内で生き残るためのヒントになるのではないでしょうか。

上述のように遠慮ない表現で書いてあるので不愉快に感じる方も居るかもしれません。ゆえに★4つとしました。
ただ、事業所運営などを通して将来の目的を持ってる人には、是非お勧めしたい本です。
引用:http://www.directbook.jp/

世間体を気にする経営者には向かない本, 2012/2/20

今現在、経営者ではない私ですが、
経営者になったつもりで読みました。

今の日本では、簡単に解雇することができないのは現実ですが、採用する際には時間をかけて慎重になることはできます。

部下を指導する立場にいる私にとって、どんなに教育してもまったく成長しない部下もいれば、何もしなくても勝手に成長する部下もいます。

ハッキリ言うと人事部が勝手に採用して、教育だけを現場に任せている現状にかなり腹が立っています。

是非とも我が社の経営者や人事部に読ませたい本です。
引用:http://www.directbook.jp/

世間体を気にする経営者には向かない本, 2012/2/20

今現在、経営者ではない私ですが、
経営者になったつもりで読みました。

今の日本では、簡単に解雇することができないのは現実ですが、採用する際には時間をかけて慎重になることはできます。

部下を指導する立場にいる私にとって、どんなに教育してもまったく成長しない部下もいれば、何もしなくても勝手に成長する部下もいます。

ハッキリ言うと人事部が勝手に採用して、教育だけを現場に任せている現状にかなり腹が立っています。

是非とも我が社の経営者や人事部に読ませたい本です。
引用:http://www.directbook.jp/

・悪い評判・口コミ

血のかよわない本, 2015/7/30

利益をあげる為に従業員を道具だと思いなさいという本。
綺麗事は言わず、経営者の本音はそういう事。
つまりわざわざ買って読まなくても経営者は
わかりきってることばかりなのだ。
寂しい気持ちになる書で、日本人向きではないかな?
利益のみ追求し人間関係とか興味ない人には
良いだろうが個人的には金をだす意味がもてない
引用:https://www.amazon.co.jp/

価格以上の価値はありません。, 2014/6/25

ダイレクト出版で3,996円にて購入しました。
この手の類いはものづくりをしている立場からすると形が見えてこないためどうも
胡散臭くなります。
正論もあり大切なことも書いてありますが私は価格以上の価値を感じませんでした。
また、購入後に迷惑メールが増えました。
この本にも書いてありますが顧客の情報は価値のあるものです。
販売元が顧客情報を流出させているとは考えがたいですが不信感は抱きました。
引用:https://www.amazon.co.jp/

本書の目次・詳細はこちら

「世界一シビアな「社長力」養成講座」について

ダン・S・ケネディ氏の著書はどれも「売上を上げる為には」にフォーカスしています。ですので、日本人経営者である私は非常識かつ非人道的な印象を感じたのも事実です。しかし、資本主義の日本では、「儲けた者が正しい」というのは真理であるとも言えます。あなたのビジネスモデルに合うか合わないかは購読しないことには分かりません。もし、興味があるのであれば「返金保証」を前提に購入してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る